演出一部変更のお知らせ

POISON GIRL BAND登場演出一部変更のお知らせ

変更前

ピコ太郎に扮した古坂大魔王さんがPPAPに合わせてPOISONとGIRL BANDを「OH」のタイミングでくっつけ、「POISON GIRL BAND」と叫んだあとPOISON GIRL BANDのお二人が登場、
漫才を披露した後、開会宣言。

変更後

毒沼からせりあがってきた吉田さんが阿部さんにセンタリングをあげ、阿部さんはボール(島根)を胸でトラップしてそのままシュート、ゴールキーパーの椎名林檎さんには本気で止めてもらいます。一本目のシュートが決まる、決まらないに関わらず、椎名さんにはそのままステージに上がってもらい、バンドと合流。
「歌舞伎町の女王~鳥取Ver.~(「目に浮かぶ九十九里浜」→「目に浮かぶ鳥取砂丘」)」を生歌で披露してもらいます。演奏が終わったあと、POISON GIRL BANDのアナウンスがかかり、POISON GIRL BANDのお二人による漫才披露(お二人には特別に1200分のネタを考えてもらう予定です)。「もういいよ」のタイミングで都内のゲームセンターと中継がつながり、戦場の絆から出てきた全裸のアーノルドシュワルツェネッガーさんの「オリンピック、スタート」の掛け声とともに長野オリンピックマスコット「スノーレット」の形をした花火が上がり、オリンピック開幕。

直前の変更連絡となり申し訳ございません。本番当日は大会を成功させるためにも、ご協力のほどよろしくお願いいたします。